news

News! 広大地の評価を廃止

平成29年度の税制改正(具体的には、平成30年1月1日以後の相続税・贈与税より

適用)により、広大地の評価を廃止して、『地積規模の大きな宅地の評価』が新設され

ることになりました。

このため、『地積規模の大きな宅地の評価』による減額割合は、従来の広大地評価の

減額割合よりも大幅に減少することになります。

今後は、土地の画地条件等によっては『地積規模の大きな宅地』

としての相続税評価額が時価を上回るケースも多く考えられることとなります。

この場合、不動産鑑定士による鑑定評価をする方が低い評価額となるケース

がありますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはコチラへ  国税庁のページ

熊本市中心市街地の空き店舗調査 【平成29年度フル版】

 毎年、熊本市中心市街地の空き店舗調査を5~6月に実施しておりましたが、平成28年度は4月の熊本地震の影響で断念せざるを得ませんでした。本年は、結果をまとめた冊子が出来上がりましたので、ご高覧いただければ幸いです。

当ホームページでは概略をまとめた【概要版】及び【フル版】を下記よりダウンロードできます。            

   平成29年度 熊本市中心市街地の空き店舗・事務所調査【概要版】

 

 平成29年度 熊本市中心市街地空き店舗・事務所調査【フル版】

 

ダウンロードできない方は、当社までお気軽にご連絡ください。

無料でお渡ししています。

 

不動産鑑定士 麻生田 栄壽